3秒かるくふるふるボトル

冷たい(温かい)飲みものを入れて、
ふるふるボトルを振ると、
熱伝導剤がボトル表面温度を変化させます。
※飲み物の温度を上げ(加熱)下げ(冷却)する機能はありません。
※ふるふるボトルは中空二重構造の為、保温・保冷の真空構造ではありません。

Features

商品特長

Lineup

ラインナップ

360ml
420ml
360ml 420ml
商品名 ON℃ZONEふるふるボトル 360ml ON℃ZONEふるふるボトル 420ml
品番 OZFF360 OZFF420
サイズ(約) φ74 × 189.5mm φ68 × 225.5mm
容量  360ml 420ml
質量(約) 280g 295g
素材 本体(熱伝導剤入り) 内瓶:ステンレス鋼、胴部:ステンレス鋼(粉体塗装) せんユニット キャップ:ポリプロピレン、せん:ポリプロピレン(発泡スチロール内蔵)、ハンドルリング、パッキン:シリコーンゴム
メーカー希望小売価格 2,200円(税抜)/ 2,420円(税込) 2,500円(税抜)/ 2,750円(税込)
商品購入はこちら
パーツ購入はこちら
  • 取り扱い説明書はこちら

Movie

ムービー

 

Review

レビュー

ガラス工房 ― 馬場 様 ―

(株)ザ・グラス・スタジオ
http://www.glassstudio-otaru.com

ふるふるボトルを使用してみて

(首筋に当てて)―「こんなに冷たいんですね。ひんやりして気持ち良いです。
熱さとの勝負の仕事なので、だいぶ助かりますね。
こういったものを初めて見たので、飲んで冷たい、体も冷やせる、まさに救世主ですね。笑」

work site

色合いが美しい、小樽で作られる伝統的な小樽ガラス。
ガラスを扱う窯の中は約1000度以上になり、その窯の前に立ってガラスを作る職人。
夏場は室温が40度以上になり、窯の周りは50度以上になることも。
作業の前には水分補給しないと倒れてしまうとのことも。
― 水分補給が欠かせない現場です ―

女性漁師 ―川内谷 様―

ふるふるボトルを使用してみて

「じんわり温まるし、ふるだけで良いから助かります。
手が汚れてしまっても気にせずに持てるのも、また良いポイントですね。
(頬につけて)顔に当てても暖かいのでホッとする〜!」

work site

北海道の西部、積丹(しゃこたん)半島の東の付け根に位置する余市町で、父と漁業を営む女性漁師。
冬には雪が降っているのにも関わらず、夜中から真っ暗な海に仕事に向かう。
その寒さは、時にはマイナス10度くらいになることも。
一番辛いのが、この寒さでの水仕事なので、手先、足先が、痛くなるくらい冷えきってしまうこと。
― 中からも外からもすぐに暖められるものが必需品です ―

ワイナリー ―木原 様―

モンガク谷ワイナリー
https://mongakuwinery.com

ふるふるボトルを使用してみて

「デザインもスタイリッシュですね。
あたかくて ”飲めるホッカイロ” みたい! ずっと持ってたら汗かいてきそうです。
外作業もそうですけど、いろいろなシチュエーションで活用できそうですね。」

work site

7品種の醸造用ブドウを栽培して、ワインの醸造をしているワイナリーのご家族。
北海道の土地は、寒い時はマイナス15度になることも。
ブドウの木の剪定時期(11月〜12月)は雪の中での作業。
寒い中、ずっと外でいるので、手足の先が芯から冷えきってしまい、感覚がなくなるくらいになってしまうことも。
― 冬には家族で薪割りすることなどもあり、持ち運べて暖を取れるものが必須です ―

牧場 ―皆川 様―

積丹町役場
農林水産課 地域おこし協力隊

ふるふるボトルを使用してみて

「え〜!すごい!!笑 こんなに温かくなるんですね。
ふるとすぐに温かくなりますし、次世代の商品ですね。ふるたびに温かいです。」

work site

元々動物園の飼育員になりたく、勉強していた時に、とある人のご縁で牧場を始めることに。
外に馬を出したり、エサ出しや水やり、掃除など、生き物のためには外での作業や力仕事が多い現場。
冬は日々氷点下の中での作業なので、毎日寒さとの戦い。
刺されているような痛みがあるくらい冷えてしまうこともあり、辛い時も。
― 寒さで手が動かなくなってしまう時、すぐに暖まれるものが必要不可欠です ―

Special 
Thanks
(協力)

●北海道余市町
●小樽天狗山ロープウェイ/スキー場
https://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp